カスタム検索
ワイン アラウンド厄年オヤジのプチグルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1992 クロード デュガ

1992 Charme Chambertin (Clude Dugat)
1992 シャルム シャンベルタン (クロード デュガ)
92dugat.jpg

マイベスト1992は何と言ってもクロード・デュガです。
10年以上目に出会って素晴らしく美味しく、活字上の1992のイメージを一気に取り払ってくれましたイエーイ Yeah  イエイ
もちろん、先日飲んだこのワインも全く衰え知らずにっこり
イヤ~~香りも満開!ツイツイ鼻腔が倍に広がり、ウットリうっとり
味もギュッと凝縮していて甘味。ヨダレ物です絵文字名を入力してください
もっと買って置けばよかった。減る一方です藤やん

ラヴォーサンジャックですが、在りましたダウン




スポンサーサイト

1985 クロサンドニ (ジョルジュ リニエ)

1985 Clos st Denis (George Lignier)
1985 クロサンドニ (ジョルジュ リニエ)
P4194568.jpg

昔、飛鳥出版から出版されたロバート・パーカーの「ブルゴーニュ」の”クロサンドニ”の所に
”クロサンドニ”の3傑に選ばれているワインきらりん
他の2つは
1978のデュジャックと1985のポンソですえぇ
エライこっちゃ!!

この瓶は液面がかなり下がっていたので、開けなければと思いあけました。。。。
キャップシールはクルクル回るので、少しは期待
だがコルクは
P4204570.jpg
ガガーン大泣き黒いカビまみれです。

さてと味わいは。。。。。
完全に熟成しきっておりました絵文字名を入力してください
50年代・60年代前半ならまだ納得するが。。。。。
酸っぱくなっていないのが、救いでどうにか完飲汗;
そう言えば、以前、1985のボンヌマールもブショネだった事を思い出した。
相性悪いのかな???
残念藤やん



1992 シャサーニュ”マルトロワ”(ミシェル・ニエロン)

1992 Chsassagne Montrachet "Maltroies"(Michel niellon)
1992 シャッサーニュ モンラッシェ ”マルトロワ”(ミシェル ニエロン)

Image106.jpg

皆様 GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
小生、初日に栃木の益子の陶器市に出かけ、あまりの人の多さと渋滞で2日目からスッカリ引きこもり、、、、、、汗;
体の衰えをつくづく感じました。。。。。藤やん

今日は1人でお好み焼きです。
勿論、魚介たっぷりで!!(と言ってもほとんどエビ・イカ・ホタテ・カキ)
そして、合わせるのは勿論ビールbeerではなく、
シャンパンかブル白です。
今回はニエロンの1992ピース
やはり、ニエロン 迫力満点です。「バタール?」と思わせるボリューム感です。
熟成してから香る、独特のムンムンのムレムレの香りがタマリマヘンうっとり
一人で、たっぷり堪能させていただきました藤やん



デュガ ピィ

GWウィーク前にオーダーしたワインが届きましたピース
全て、デュガピィですうしし
オフヴィンテージですが、いい年とグランクリュは高くて手が届きませんし、飲むのに躊躇してします。
いい作り手、特にデュガピィはどんな年でも、ブルゴーニュでは最高の評価を得てますきらりん
少し落ち着かせてから、楽しみます。
ご報告はまた今度藤やん

Image112.jpg


1987 エマニエル ルジェ

1987 Vosne Romanee "Beaumonts"(Emmnuel Rouget)
1987 ヴォーヌロマネ”ボーモン”(エマニエル・ルジェ)

87rouget.jpg

ご存知、神様アンリ・ジャイエの後継者で超有名!!
もちろん、このバックヴィンテージの時は、ジャイエもご存命なので、かなり息がかかっているハズイエーイ Yeah  イエイ
かなり期待きらりん

ウ~ン、香りは文句なくジャイエ系うっとり
味わいは、結構酸味が強いかな???少し残念絵文字名を入力してください
1987は比較的嫌いではなかったが、最近は少し酸が目立ってきた感がある。。。。
1年程前に飲んだDRCのサンヴィヴァンも酸が強くて、ショックだった号泣
動かして、間もなく飲んだのが悪かったかも。。。。
後2本ぐらいあるので、秋以降に試してみよう藤やん




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。